上尾商工会議所青年部

上尾商工会議所青年部フェイスブック

上尾YEGについて

会長あいさつGREETING

令和4年度スローガン

令和4年度上尾商工会議所青年部 会長 中込 英久

仲間

一瞬も一生もきっかけと出会いに感謝
令和4年度上尾商工会議所青年部
会長
中込 英久

会長所信

年号が平成から令和に変わり4 年目がたつ中、新時代の幕開けとともに災害や未だに終息の見えない世界的にまん延している新型コロナウイルス感染症と今までに経験のない時代になっています。
先の見えない中、緊急事態宣言・まん延防止措置の繰り返しで経済の動きにも制限がかけられ、人との接触を避け、リモートによる会議が主流になってきて、それが当たり前にもなってきている時代です。

しかしながら、対面での接触が少なくなった今、画面上での出会いと実際に対面しての出会いと、違いや違和感等思っている方も少なからずいらっしゃると思います。実際に対面で会って雑談も交えながらの会話と、リモート等画面上での会話と、やはり情報交換という面でも違いや情報量が違うと思います。青年経済人として、変化していく時代に対応しながら企業の発展や地域の発展につなげていくには、会員一人一人がもっているポテンシャルが必要ですし、そのポテンシャルを高めていくのに仲間が必要不可欠ではないでしょうか。

一人で出来ることには限界がありますが、仲間が増えることにより無限大の可能性に広がると思います。このコロナ禍で、何もしなければ確かに安全かもしれません。ただ何もしなければ何も変わりませんし、前に進むこともできません。商工会議所活動の一翼を担い、次代の先導者として、自社業の発展、地域の経済的発展の支えになるように少しずつでも進んでいかなくてはなりません。そのためにも、仲間との交流や情報交換は必要不可欠です。

令和4年度は「仲間」~一瞬も一生もきっかけと出会いに感謝~とかかげさせていただき、今まで出会った仲間に感謝はもちろんのこと、これからの新たな出会いのきっかけを大切にし、少しでも前向きに参加してもらうことで新しい出会いの場で、仲間を増やしてビジネスにも繋げてもらいたい、社業の発展、地域の発展・貢献していけるよう想いをこめて活動していきたいと考えています。
コロナ禍で、制限がかかったり、個々の事業者での感染対策等々で、参加がまだまだ難しいという会員もいるかと思いますが、少しでも前向きに進むよう取り組んでいただき、自社業の発展・地域社会への貢献につなげていただきたいと思います。
一年間、皆様のお力添えと共に頑張っていきましょう。

基本方針

一瞬であるきっかけ、そしてそのきっかけから始まる一生の仲間。時代の流れに対応していく中で、仲間同士の情報の共有や意見交換をしていくことは大切です。仲間との出会いを大切にし、また、行動をすることで新たな出会いにより社業、YEG、地域の発展に繋がる活動をしていく中で自身の成長、YEG の成長へとなるよう実現していきましょう。

会務改善事業
目まぐるしく変化し続ける時代や環境の変化に対応し、ベストと思われる会務・規約を検討し、運営の改善に努め、諸会議の円滑な運営を目指します。また、次代のために周年事業や埼玉県連事業を含む各種記録及び書類の効率的な管理に努めます。
研修事業
企業経営者として目まぐるしく変化し続ける時代や環境の変化に対応できる知識等の習得、経営者としての資質や人間力を高めるため、今一度、自己やお互いを見つめなおし成長のきっかけとなる研修を行い、コロナ禍における会員企業の成長・会員のスキルアップと、当会・地域の永続的な発展につながるように努めます。
会員交流活性化事業
持ちつ持たれつという精神の下、会員相互だけでなく、OB・他単・関連団体とビジネスにもつながるような交流を積極的に行い、人間関係が希薄なっている時代だからこそ、きっかけを大事にし、より深くお互いを高めあうことのできる関係構築に努めます。
地域活性化事業
親会や行政、諸団体をはじめとする地域との積極的な交流を通して地域の発展、活性化に寄与し、地域における今後の上尾YEG のあるべき姿を模索するように努めます。
広報・対外交流事業
さまざまな広報ツールを有効活用し、当会の活動内容、各会員企業紹介をしていき広報活動をすることで認知度の向上と会員拡大につながるよう努めます。また、対外関連事業に積極的に参加し交流、ビジネス展開のきっかけになり、会員企業の成長につながるように努めます。